家づくりへのこだわり

 竹田建設の家づくりは、長く幸せに暮らしていただける住まいをご提供すること。


 良い家づくりには、快適に長く暮らせるための性能と、安心できる材料やその施工、そこに住むお客様を良く知ることが大切です。どれが欠けても良い家は出来ません。


 当社は、地元・倉敷にて40年工務店を営んできた経験から 地域の特徴を最大限に活かすとともに、見えない構造部分 にこだわった安心して長く住める「暮ら四季の家」をご提案しております。

日本の住宅は遅れてる?

 日本の住宅は欧米諸国の住宅に比べ約15年程度、省エネ基準で遅れています。 現在の日本の省エネ基準をクリアしているから「省エネ住宅」と呼んでいいのでしょうか。

 当社では、2020年に全ての新築住宅に義務化が予定されている「改正省エネルギー基準」はもちろん、 さらに高い基準にも対応した性能の高い家づくりを行っております。 なかでも太陽光発電等の「創エネ」設備を搭載した『ゼロエネルギー住宅(ZEH)』を積極的にご提案しております。

 私たちがお勧めする『ゼロエネルギー住宅(ZEH)』は、単に高性能な設備機器に頼ってエネルギー収支がゼロになる住宅ではありません。 自然の力を生かした設計や高気密・高断熱化による快適な住環境の確保を第一に考えた、環境だけでなく、住む人にも優しい住まいです。

 平成29年度には当社での新築住宅の45%を、平成30年度には50%、平成31年度には55%、平成32年度には60%を目標に、お客様に採用いただけるよう『ゼロエネルギー住宅(ZEH)』の普及に取り組んでまいります。(平成28年度は新築住宅の100%の実績となりました。)

高気密・高断熱の省エネ住宅

 「高気密・高断熱ではない省エネ住宅なんてありえない。」声を大にして言いたいと思います。


 窓を開け放ってエアコンをつけても効かないのと同じで、 気密性・断熱性にこだわらない住宅にどんな高性能な機器をつけても意味がありません。

 当社では、スーパーウォール工法を中心に住む人にも地球にも優しい省エネ住宅をご提案します。スーパーウォール工法は、省エネルギーな住宅をテーマとした「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」を前身となる「ハウス・オブ・ザ・イヤー・エレクトリック」から5年連続受賞しており、当社でも自信を持ってオススメしております。

自社大工による安心の施工

 当社のこだわりの一つは、職人による手づくりの住宅にあります。同業他社よりワンランク上の技術レベルが必要とされる当社の家づくり。その家づくりに関わる大工も専属でなければ対応できないのが現状です。選び抜かれた材料は、腕の立つ大工の手でなければ本来の良さは活かされないからです。

自然のチカラを活かす

 四季を通じて快適に暮らすことが、当社の家づくりの基本です。

 自然素材をふんだんに使用し、光や風を取り入れる伝統の家づくりを心がけています。 自然の温かさや風は心地よく、特に設計上での採光、通風計画は省エネにもつながります。 間取りはもちろん、軒の出、窓の位置などの細かい配慮はとても大切です。

 住宅を建設する土地はそれぞれ違います。だからそこに建つ家もそれぞれ違って当たり前だと思いませんか?企画住宅ではできない注文住宅ならではのことだと思います。

安全で健康な家

 バリアフリー、オール電化、高気密・高断熱による温度差のバリアフリーなど 当社の住宅には「住み心地」にこだわった多くの配慮もなされています。

 また長期優良住宅で耐震等級を上げたり、換気フィルターを花粉症対策用に変えたり、 無垢材や漆喰、珪藻土など自然素材を活かした安全で健康な住まいを実現します。

●新築施工例

●リフォーム施工例

●お客様の声

お気軽にお問合せください。

竹田建設株式会社
〒711-0931
岡山県倉敷市児島赤崎4丁目2273-2
【TEL】 086-472-1035
【営業時間】8:00 - 17:00
【休業日】日曜日のみ